シックスパックはもう古い!?女性らしいしなやかさが人気のアブクラックスとは

1470681246697_jpg_org.jpeg

■女性らしいしなやかさが人気のアブクラックス

腹筋を鍛えると聞いた時に多くの人は6つに割れた「シックスパック」と呼ばれる筋肉質なお腹を想像するのではないでしょうか?

しかし、シックスパックはしなやかな印象が損なわれてしまうため、程よく締まっている「アブクラックス」が話題です。

また、最近では国内海外に関わらずモデルさんや女優さんが美しく鍛えられたアブクラックスをSNSなどで公開していることが多く憧れの対象となっていますよね。

■量より質が大切!?

腹筋を鍛えると聞くと、何十分もかけてたくさんやるほど良いとイメージする人も少なくないのではないでしょうか。

確かにたくさんの負荷がかかっている感じや「やっている」という実感はえられるかもしれません。しかし、アブクラックスを手に入れるには重い負荷のトレーニングはあまり意味がありません。

縦の線を強調するためには、腹筋パーツ1つ1つを大きくするようなトレーニングが最適なんです。

■ジムに行かなくても鍛えられる

アブクラックスは、大きな器具などを使わずに家で簡単に鍛えることができるのが魅力。その中から幾つかの方法をご紹介します!

・「腹直筋」に効果的なトレーニング

1つ目は、床に仰向けの状態になり、脚を少し上げた状態でストップしてそのまま10秒キープする方法。

2つ目は、こちらも仰向けの状態で、腹筋を意識しながら脚をゆっくりと上げてから下げるを繰り返す方法。

・「体幹」の強化に効果的なトレーニング

体をうつ伏せにして、上半身を90度に曲げた肘下だけで上げましょう。そしてつま先を立てて体を一直線にした状態にしてください。この状態で20秒キープしましょう。「一直線」がポイントです。

■腹筋ローラーが効果的?

お手頃価格で手に入れられる腹筋ローラーが実はアブクラックスに効果的です。ただ闇雲にゴロゴロとたくさんやるのではなく10回前後が限界と感じるような体重のかけ方をするやり方が良いアブクラックスに繋がるようです。

腹筋ローラーを持っていて家の中で使っても問題がない、という方は是非試してみてくださいね。

■余裕があれば有酸素運動も取り入れよう

トレーニングに余裕を感じるようであれば、是非有酸素運動を一緒に行うとより効果を実感できるはず。音楽を聴きながらなど、テンションを上げて自転車やジョギングなどをしてみてはいかがでしょうか。

■続けることに意味がある

どうしても筋肉を鍛えるのには時間がかかるもの。しかし、一人でやっているとやはりモチベーションが下がったり面倒になってしまうもの。

思い切ってSNSに経過をアップしてみたり、友達や家族に共有してみるのもモチベーションをキープする手段として有効かもしれませんね。

■薄着の季節までに美しい腹筋を手に入れよう!

意外と簡単なトレーニングでもアブクラックスが手に入ることはお分かりいただけたでしょうか?無理なく続けて、薄着の季節までに健康的で美しい腹筋を手に入れてくださいね!


この記事へのコメント